PCMAX 看護師 エッチ

PCMAXで岩佐美咲似の韓国好きの保育士との出会った

PCMAXで看護師とセックス

 

岡山市在住、40歳男性会社員の俺は、プライベートで何か快感を味わえるような刺激的な出会いを求め、出会い系で最もメジャーなPCMAXに登録しました。
そして、同じ岡山県で20歳〜35歳の女性を求めて検索していき、このような女性に出会いました。

 

 

名前はあさこさんという女性で年齢は26。
AKB48にも所属していた歌手の岩佐美咲さんにそっくりで、キツネ顔のような塩顔が特徴。
身長は161センチCカップのやや細身体型で、髪型は暗めの茶色のセミロングのストレート。
職業は歯科助手で出身は総社市だけど、今は岡山市内で一人暮らしとの事。
塩顔ながらも優しそうな雰囲気が伝わり、髪型も俺の理想のセミロングのストレートだった事もあり、
俺「はじめまして、あさこさんのセミロングのストレートの髪型と優しそうな雰囲気にひかれてメッセージしました。よろしくお願いします。」
と送信。

 

 

そして、一時間後、
あさこさん「はじめまして、メッセージありがとうございます。髪はいつもきれいにしてるので、気に入ってもらえて嬉しいです。よろしくお願いします。」
と返事がきて、あさこさんとやりとりが始まっていきました。

 

 

出会った女性は岩佐美咲似保育士で韓国好き

やりとりは趣味や日常などのやりとりから始まり、韓国コスメや韓国ドラマや韓国旅行などが好きだと言ってました。
ただ、旅行に関しては、コロナ禍のご時世などもあってここ数年は韓国旅行は行ってないと言ってました。
そして、出会ったのが夏だった事もあり、当時ドラマで彼女はキレイだったを放送していましたが(小芝風花やSexy Zoneの中島健人、赤楚衛二らか出てた)、元々は韓国ドラマで韓国版が好きだったから見てるとの事でした。

 

そして、話が盛り上がってきたところで、俺がエッチの時女性の髪をくしやスプレーで整えてからエッチの流れに持っていくのが好きでそれは大丈夫か聞くと、
あさこさん「良いよ。今まで女の子の髪といてくれるような人と出会った事ないけど、何かしてあげたいみたいなところにひかれちゃった。」
と言ってくれ、さらに会って気が合うなと感じたら初日からエッチもOKとの事で意気投合。
そして、あさこさんとLINE交換して、PCMAXで知り合ってから約二週間後の土曜日夜、近所のマルナカで待ち合わせる形であさこさんと会う事になりました。
アプリでは、メッセージのやりとりや写真閲覧などでだいたい5000円ほど使いました。

 

 

やりとり始めて二週間でファーストコンタクト

あさこさんは仕事中は髪を後ろで結ぶと言っていましたが、俺の希望通り髪はおろしてほんのり内巻きストレートにしてくれていて、顔はお互いマスク着用でしたが、PCMAXの写真とイメージもほぼ近い感じでそこまで違和感ありませんでした。
あと、あさこさんは、しゃべり方もなんかほんわかした感じですぐ打ち解けられました。
ごはんは近くの南区浜野の大阪王将で食べる事に。
俺が車を運転していき、車内でコブクロの音楽を流していると、
あさこさん「○○くん(俺の名前)コブクロ好きって言ってたよね。私の短大の時の友達にもコブクロ好きな人がいて、赤い糸と未来が好きで小渕さん(小渕健太郎)が好きって言ってた。」
とか話しかけてくれたのを覚えています。

 

 

店について食事が運ばれてきてからお互いマスクを取る事になりました。
お互い写真通りな感じで雰囲気写真と一緒な感じで良かった。みたいな感じで言い合ったのを覚えています。
店内ではあさこさんがコロナ禍の前に何度か韓国に行ってた時の話を聞きました。
服とかいろんなものが日本より安く買えるし食べ物も美味しかったって話をしてました。
あさのさんは、9月にコロナワクチン打つしコロナが減ったらまた行きたいなって話をしてました。
大阪王将でごはんを食べ、わりと打ち解けた雰囲気になり、また車に乗り込んで、
俺「あさちゃんこの後時間大丈夫なら俺の家に来るかな?」
あさこさん「大丈夫よ。LINEでも髪ときたいって言ってたもんね。」
俺「覚えてくれてて良かった。」
と言い、お互いここで笑い合ったのを今でも覚えています。

 

エッチはあさこさんの髪をとくだけでなくマッサージも付いてきた

そして、俺の家に到着。
部屋に入ると、16畳ある俺の家のリビングを見て、
あさこさん「○○くん(俺の名前)の家広いね。」
と言われたのを覚えています。
さらに、俺がコブクロのライブで京セラドームに行った時のライブグッズや写真を見ると、
あさこさん「コブクロ京セラでライブしたんだね。私もBIGBANGが京セラでライブしたの行った事あるよ。でもコロナ禍のご時世ではなかなか大きい会場行けないよね。」
みたいな感じでまた話したのを覚えています。
そして、会話が途切れかけたタイミングで、俺は洗面所の方からあさこさんの髪をとくためのいち髪のスプレーやロールブラシを持ってきて、
あさこさん「これで私の髪といてくれるんだ、すごーい。」
と言い、続けて、

 

 

あさこさん「いち髪良い匂いするね。私もスタイリング剤韓国から通販で買ったの使ってるけど、あれも良い匂いするし気に入ってるよ。」
みたいな感じで言ってきました。
そして、あさこさんの方から、
あさこさん「じゃあ私の髪してもらっても良い?」
と言い、部屋を薄暗くしてお互い全裸になり、俺はあさこさんの髪をといていきました。
まず頭頂部からといていき、あさこさんの髪の分け目が左だった事もあり、
俺「俺髪の分け目左の方が好きだからあさちゃん左分けで良かった。」
あさこさん「分け目の好みあるんだ。私昔から左分けでさだしこっちの方がしっくりくる。」
と言ってました。
そして、今度はあさこさんの両サイドの髪をといていき、あさこさんの髪を内巻きにといていき、
俺「あさちゃん髪ときやすいしこの内巻きな感じも好き。」
あさこさん「私たま〜に髪くしゅっとさせる時あるよ(笑)。でも内巻きは上品に見えるよね。」
と同調してくれました。
そして、今度はあさこさんの後ろ髪をとき、そこからあさこさんの髪に顔をうずめてくすぐったい感触を味わい、
俺「この髪に顔をうずめた時のくすぐったいのが好き。落ち着く感じ。」
あさこさん「ほんと?でも落ち着く言ってもらえるの嬉しいし私も○○くん(俺の名前)と居ると落ち着く。」
と言ってくれました。
そして、あさこさんの髪をとき終わり、正面に向き直ると、あさこさんは自分のサイドの髪を横目で確認し、両手と髪をなぞり、
あさこさん「○○くん(俺の名前)髪してくれてありがと。凄いサラサラになってる。会う前はこんな事初めてだったしどんな感じなんだろうってドキドキしてたけど、こうやってキレイにしてもらえるのなんか嬉しいな。」
と言ってくれ、そこから見つめ合うとあさこさんの方からキスしてきてくれました。
そして、俺が、
俺「あさちゃんの奥二重も素敵。」
と言うと、

 

 

あさこさん「目褒めてくれたの○○くん(俺の名前)が初めてだよ(笑)。私キツネ顔とかよく言われる。」
と言ってました。
そして、そこからエッチの流れになっていくのですが、あさこさんが、
あさこさん「私もマッサージしてあげる。得意だよ。」
俺「ほんと?仕事か何かでしてたからとかじゃなくて?」
あさこさん「お母さんが整体の仕事してて教わったんだ。私保育士してて人を癒してあげるの好きだから。」
と促され、俺はあさこさんにマッサージしてもらいました。
少し痛かったけど、女の人に体を触ってもらう事を思うとなんか嬉しくてドキドキしました。
いろいろしてもらううちに、
あさこさん「今度どこかしてほしいところある?」
俺「肩とかしてほしいな。」
と言うと、あさこさんは肩の方をマッサージしてくれ、そこから何度か目が合うと、あさこさんはエロ系のマッサージ店で働いてたのか?ってくらいに徐々に密着してくるようになり、俺の肩を揉んでる時は、
あさこさん「○○くん(俺の名前)気持ち良い?」
と俺の方をあざとかわいい感じの顔つきで見つめてきて、
俺「うん、気持ち良い。」
と小声で言うと、あさこさんは肩を揉みながら俺を見つめ、そこから俺に顔を近づけてきて、俺にキスしてきました。
そして俺が、
俺「あさちゃんのマッサージ癒される。」
と言うと、あさこさんは、
あさこさん「良かった。」
と言い、そこから俺をハグしてきて、俺の耳元にハァーと吐息を吹き掛け、そこから俺の耳やほっぺたをペロペロ舐めてきました。
あさこさんはほんわかしてて癒されるイメージでしたが、エッチでスイッチが入るとエロくてセクシーでちょっとSっ気ある一面が随所に垣間見える感じでした。
そこから俺は起き上がり、あさこさんとキスをして、そして、あさこさんのサイドの髪に顔をうずめてくすぐったい感触を味わい、
俺「この髪に顔をうずめた時のくすぐったいのが好き。」
と再度言うと、あさこさんはウフフと微笑んでいました。
そして、
俺「これもくすぐったいよね。」
と言い、あさこさんの膝をこしょこしょとこそばし、そこからあさこさんの脇腹を軽くつつくと、
あさこさん「やったな。どさくさに紛れて。」
と言い、そこからあさこさんは俺の脇腹などをくすぐり返し、ウフフと笑っていました。

 

 

 

俺がくすぐったそうに反応すると、
あさこさん「あれ?○○くん(俺の名前)もくすぐったがりなんだ。かわいい。」
と言い、しばらくお互いの弱い部分をくすぐり合ったりしましたが、そこからまたお互い見つめ合うと、また俺はあさこさんとキスし、そこからあさこさんの髪に顔をうずめたしました。
そうするうちに俺のチンチンは硬くなり、俺はあさこさんのあそこのチンチンを挿入。
あさこさんは時々気持ち良さそうに声を出していましたが、俺はそこから髪に顔をうずめたりあさこさんの髪の分け目を見つめたりして感度をさらに高め、
俺「出すよ。」
あさこさん「うん。」
の一言で、俺はあさこさんのあそこに向けてフィニッシュしました。
フィニッシュ後はお互い楽しかった、ありがとうと言い合い、そこからあさこさんに髪型の好みについていろいろ聞かれたりし、あさこさんは髪は高校の時はロングだったけど、短大の時一度肩くらいにしてからミディアムやセミロングがほとんどだと言ってました。
そして、俺に髪とくの上手かったし触り方も丁寧な感じで嬉しかったと言ってくれました。
そして、夜10時くらいになってあさこさんは帰宅。

 

あさこさんとの今後、そしてその日にエッチするためのポイントとは?

その後はセフレになり、今も月1ペースで会ったり仲良くし、あさこさんは最近務めてる保育園の園児の家族にコロナが出たとか言ってましたが、あさこさんは本人は感染もなく元気でしてると言ってました。

 

出会った相手とその日の内にエッチするためのポイントとしては、あまり絶世の美女に会おうとか高望みはせず、自分の趣味や立ち位置などを考えてこの人ならフィーリングが合いそうと思う人を探せるかがポイントかなと思います。
そんな人に出会えたら、あまり肩肘張らなくても自然な感じでうまくいくのかなと思います。

 

>>トップページへ

page top